ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト今年のインフル状況  »  脳症を起こしやすいA香港型インフルエンザ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年流行しているA香港型のインフルエンザは乳幼児や高齢者で重症化しやすいといわれています。
とくに乳幼児の脳症による入院が多く見られるということで注意が必要です。

今朝のNHKで脳症の見分け方について放送されてましたので
簡単にまとめてみました。


インフルエンザによる脳症の見分け方・3つのサイン


けいれん

 熱性のけいれんは5分程度でおさまり、おさまった後で意識がもどります。
 対して、15分以上継続したり、けいれんがおさまった後も意識がもどらない場合は脳症が疑われます。


意識障害

 呼びかけても反応しない。
 何かにおびえたりする。


異常行動

 大声で歌いだしたり暴れたりする。



脳症は発症後48時間以内におこることがほとんどです。
この間の見守りが大切になります。

十分に見守りを行うためには、家族の感染を防ぐことが重要です。


家族の感染を防ぐ


感染した子供はなるべく部屋から出ないようにする。
部屋から出るのはトイレなど最小限にし、出るときにはマスクをする。

看病は1人の決まった人にして、感染する可能性がある人をなるべく作らない。

看病する人は部屋を出たら、手洗い、うがいを行い、手を拭いたタオルは共用しない。

鼻をかんだごみが入るゴミ箱はふたつきにする。

部屋は1時間に3回程度換気を行い、湿度は50~60%程度に保つ。


熱性脳症および解熱剤についてはこちらで学校薬剤師さんにお話を伺ってます。






関連記事
NEXT Entry
口腔ケアでインフルエンザ予防
NEW Topics
インフル患者6週連続で増加−厚労省が注意呼び掛け
保育所の感染症対策指針改訂で月内にも通知−厚労省
RSウイルス患者急増 乳児の感染に注意…命の危険も
口腔ケアでインフルエンザ予防
脳症を起こしやすいA香港型インフルエンザ
Entry TAG
A香港型インフルエンザ     
Comment
Trackback
今年流行しているA香港型のインフルエンザは乳幼児や高齢者で重症化しやすいといわれています。とくに乳幼児の脳症による入院が多く見られるということで注意が必要です。今朝のN...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
体の中から健康に!
Oisix(おいしっくす) サントリーウエルネスオンライン グリコネットショップ ヘスペリジン&コラーゲン LIONオンラインショップ ウェルネスダイレクト
QRコード
QR
プロフィール

miwasan

Author:miwasan
小学生と幼稚園児のママです。

暑いのは苦手で冬が大すきです。
ひんやりするお布団がぬくぬくになってくると幸せなんですよね~(o^―^o)

でも冬には感染症が流行って子供が学校を休む確立も高くてャバィ・・(;-ω-)

小学校の薬剤師さんに冬の感染症対策について習ってきたのでなんとかこの冬を健康に乗り切りましょう!

検索フォーム
加湿も出来る空気清浄機
インフルエンザ対策には加湿が第一! 加湿と同時にウイルスまで除去できれば倍嬉しい♪
おうちで作れる銀イオン水
さまざまな場面で除菌、消臭に使える魔法の水。ご家庭で手軽に作れるから惜しみなく使えます。
ランキングに参加しています
最新コメント

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。