ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトインフルエンザ  »  解熱剤について
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解熱剤の使用はお奨めしませんとのことでした。

子供が高熱を出していたら早く下げて楽にしてあげたい!と思ってしまいますが、
先生いわく

熱は必要だからでているもの。

ウィルスは熱に弱く、高熱を出すことによって体はウィルスを攻撃しているわけです。

高熱が続いても3日間は大丈夫、とのこと。

すぐに下げようとするのではのなく、
熱の出方によって病気がわかることもあるので、
何度あるのか3時間ごとに計り記録をとっておくといいそうです。

高熱が続いて脳炎になることはありません

脳炎高熱やタミフルによって起こるものではないそうです。

意識障害や痙攣、嘔吐があるようなら、脳炎の可能性がありますので、熱が上がっていなくても病院に電話して連れて行って下さい。

むしろ熱性痙攣を起こさせないためには無理に下げないほうがいいのです。

痙攣は熱が上がるときにおこります。

最初の上がり際に痙攣が起こっていないのなら、
解熱剤を使って体温を上げたり下げたり(解熱剤で下げた熱は薬の効果が切れると急激に上がります)しないほうが安全なのです。
38℃台の3日間は心配ありません、とのことでした。

それでも子供の高熱は心配になりますよね。

そんな場合はわきの下など太い血管の通る部位を冷やすのは有効だそうです。
急激に下げるのではなく緩やかに下がるようにお手伝いするわけですね。

あ、おでこに冷えピタを貼るのは効果がないそうですよ。
気持ちいいだけだそうで、子供が嫌がるならやらないようにね。

そして脇に挟むのは保冷剤でもいいのですが、
先生おススメはキャベツの葉っぱだそうですΣ(=Д=ノ)ノ!!

冷えすぎなくていいんだとか。
うちは試したことがありませんが…一度お試しあれ(´-∀-`;)

















関連記事
NEXT Entry
保冷剤
NEW Topics
インフル患者6週連続で増加−厚労省が注意呼び掛け
保育所の感染症対策指針改訂で月内にも通知−厚労省
RSウイルス患者急増 乳児の感染に注意…命の危険も
口腔ケアでインフルエンザ予防
脳症を起こしやすいA香港型インフルエンザ
Entry TAG
高熱   痙攣   脳炎  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
体の中から健康に!
Oisix(おいしっくす) サントリーウエルネスオンライン グリコネットショップ ヘスペリジン&コラーゲン LIONオンラインショップ ウェルネスダイレクト
QRコード
QR
プロフィール

miwasan

Author:miwasan
小学生と幼稚園児のママです。

暑いのは苦手で冬が大すきです。
ひんやりするお布団がぬくぬくになってくると幸せなんですよね~(o^―^o)

でも冬には感染症が流行って子供が学校を休む確立も高くてャバィ・・(;-ω-)

小学校の薬剤師さんに冬の感染症対策について習ってきたのでなんとかこの冬を健康に乗り切りましょう!

検索フォーム
加湿も出来る空気清浄機
インフルエンザ対策には加湿が第一! 加湿と同時にウイルスまで除去できれば倍嬉しい♪
おうちで作れる銀イオン水
さまざまな場面で除菌、消臭に使える魔法の水。ご家庭で手軽に作れるから惜しみなく使えます。
ランキングに参加しています
最新コメント

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。