ホーム   »  2011年11月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普通の風邪なら様子をみていようかと思っても
インフルエンザだったらと思うとやはり病院にかからなくては!と思ってしまいますよね。

でも熱が出たからすぐに病院へというのは間違い。
インフルエンザの検査は発熱後12時間経過しないと正確な結果が出ません

すぐに行ってもまた出直して下さいといわれることもあるのです。

ただし早めの受診を心がけて欲しい人たちもいます。

喘息など慢性呼吸器疾患のある方、心臓疾患や腎臓疾患のある方はインフルエンザに感染すると重症になる可能性があるので早めに受診したほうがよいとのことです。
あとは乳幼児や妊婦さんはやはりあまり様子を見すぎずにかかりつけ医に相談しましょう。

それ以外の人はあわてて受診しなくても大丈夫です。

インフルエンザと普通の風邪の違いとしては

高熱(大人38℃・子供38.5℃~)・頭痛・鼻水のどの痛みなどのほかに
筋肉・関節の痛みがあるようならインフルエンザの可能性ありとのこと。

発熱、嘔吐、下痢のうち2つの症状があったら受診してください。
また熱の他に声をかけても反応がなかったり、顔色が悪いなどいつもと明らかに様子の違う場合は受診してください。

病院を受診する場合

必ず電話で「◎歳の子供が◎時間前から発熱していて、現在どんなようすか」を伝え、
何時ごろ病院にいけばいいのか確認すること。

病院によっては感染症の疑いのある患者さんは受付時間が違ったり、入り口が違う場合もあります。
またインフルエンザの検査の関係からも受診する時間の確認はしてください。

診察券、保険証のほかに「おくすり手帳」と使い捨てマスクを持参してください。

患者さんだけでなく付き添いの方もマスクをしてください
病気をうつさないためだけじゃなく、もらってこないことも大切です。



関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
体の中から健康に!
Oisix(おいしっくす) サントリーウエルネスオンライン グリコネットショップ ヘスペリジン&コラーゲン LIONオンラインショップ ウェルネスダイレクト
QRコード
QR
プロフィール

miwasan

Author:miwasan
小学生と幼稚園児のママです。

暑いのは苦手で冬が大すきです。
ひんやりするお布団がぬくぬくになってくると幸せなんですよね~(o^―^o)

でも冬には感染症が流行って子供が学校を休む確立も高くてャバィ・・(;-ω-)

小学校の薬剤師さんに冬の感染症対策について習ってきたのでなんとかこの冬を健康に乗り切りましょう!

検索フォーム
加湿も出来る空気清浄機
インフルエンザ対策には加湿が第一! 加湿と同時にウイルスまで除去できれば倍嬉しい♪
おうちで作れる銀イオン水
さまざまな場面で除菌、消臭に使える魔法の水。ご家庭で手軽に作れるから惜しみなく使えます。
ランキングに参加しています
最新コメント

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。